【一般教養】最高満足度の授業調べ。

 

大学生活で忘れられないほど有意義な内容だった授業を受けたことがありますか?
そう始まった前の経営学部編!みなさんはすでに読んでいただけたでしょうか?

前の経営学部編になぜ私がこの記事を書きたいと思ったかが書かれていますので、気になる方はこちらをご覧ください!

【経営】最高満足度の授業調べ。

2020.12.25

今回はアンケート調査から得た、本当にオススメしたい授業(一番身になった授業)を紹介していきます。
※これはあくまでも、一番感銘を受けた、満足度の高い授業をあげています。単位がとりやすいという意味でのおススメしたい授業ではないのであしからず。

そして、今回は一般教養編で書いていきます!
次回は心理政策編をあげますので乞うご期待!!

これは2018~2020年度の情報であり、年度により開講されない授業もあるかもしれません

 

 現代の教育(藤本学先生)

 

内容:教育に関する心理学、人をどうやってやる気にさせるかとか、グループ活動を円滑にすすめるためにはみたいな話

おすすめポイント:人に何かを教えるときやコミュニケーションに役立つ心理学を知れるのでおすすめです。これから社会に出てから役立つような話が多くて、実践的でわかりやすい内容だと思ったから。あと、課題が期間中いつでも提出できるスタイルなのもよかった!笑
オンデマンドの動画やから好きなときに好きなスピードで受けれていままでで1番楽しい授業やったかも!

コミュニケーションに役立つ心理学とか実践的で学びたくなりますよね!!一般教養はほんとにこういう社会に出て役立つ系をうけて自分の力にしたいですね!!

 

 地域参加学習入門(山口洋典先生)

 

内容:多様な地域課題があることを理解する。
地域の現実的課題を自分自身の課題として理解でき、参加することの大切さを学ぶ。
他者との相互作用の中で学ぶ「学び方」を身につける

おすすめポイント:先生が様々なバックグラウンドを持っておられる(地域NPO,お坊さん,サービスラーニングセンターなどなど)ため、毎回の講義内容が多様な視点に富み、自分の視野を広げることができる。また、オンライン授業なので、質問などもしやすい。

本の良さって、人の経験や失敗を凝縮して学ぶことができるから、良いとかって言いますよね!
まさしく、この授業もそうなのではないでしょうか?多くのバックグラウンドを持つ方から学ぶからこそ、幅広い知識を得られるきっかけになるのではないでしょうか??

 

ABOUTこの記事をかいた人

石井 彩乃

「記事編集係」 経営学部3回生「のん」です! 大阪生まれ大阪育ちなのに読売ジャイアンツをこよなく愛し、最近はハロプロを推しています!