【必見💡】無料!図書郵送サービス by立命館

こんにちは!
つい先日、親知らずを抜きテンションだだ下がり中なアヤナです。

親知らず抜いたことある人ー?
一体、誰によびかけてんねんという感じですが、私はついこの前2本ぶち抜きました。
歯茎を切って、ペンチみたいなので手で引き抜く聞いただけでグロすぎません?
この世の終わりかと思いました(泣)(泣)

さて、本日は「歯医者レポ」です!!…。

 

というしょうもない冗談はさておき今日は、

「図書館郵送サービス」について紹介していく!!
*この記事は2020年6月に書かれたものです。

 

 図書館郵送サービスの使い方

立命館大学の「図書館郵送サービス」が無料で利用できるの知ってましたか?
manaba+rにも告知されていたけれど、クリック1つでお家に簡単に本を取り寄せられるンデス!
かといって、いろいろ手続きめんどくさいんじゃないの?という不安を解消すべく、実際に使ってみた感想を正直にぶっちゃけます☆☆☆

 

使い方

①まずは、『立命館大学図書館』と検索しホームページを開く。

↑上のような画面が出てきたら正解◎

 

②自分が読みたい本を検索しよう。

ちなみに私は2018年本屋大賞第一位の『かがみの孤城』を取り寄せてみることに!

また、例えばレポートで、社会問題に関する本が必要だなあと感じた場合、、。
具体的な本の名前が分からない(悩み中な)場合、、。

キーワード『日本 社会 問題』などを打ち込むと、それに関連した本が表示されるので、こうした詳細検索も活用してみてね!

 

③お目当ての本のタイトルをクリック

タイトルをクリックすると本に関する詳細が表示されるよ。

それを少し下にスクロールすると、右側に予約/取寄ボタンが出てくるのでポチッとな!

 

④予約/取寄ボタンをクリック

本によっては同じものが複数あるのでどれか一つを選んでね。

 

④自分のIDとパスワードを入力

これは普段manaba+rを開くときに使っているものと同じだよ。

 

⑤郵便ボタンを選択

ここまできたらあと少し!

受け取りカウンターを『郵便』にする!
ここ間違えないでね(笑)

 

⑥住所入力

最後に、下までスクロールし『通信欄』を選択。

ここに自分の郵便番号・住所・電話番号を記入してね☆

記入前は、『E-mail』が自動的に選択されているので、『通信欄』に✅しなおしすこと!!
予約完了ボタンを出して終了!!
あとは、お家で食っちゃね(寝)を繰り返して待つのみーーーー!

 

実際に届いた様子がこちら↓↓

しっかり包装されて、運ばれてきました~。
ちなみにポスト投函でなくピンポーンで届いたので、居留守せずに出よう!!

 

図書資料郵送サービスの詳細・公式情報はこちらから↓
http://www.ritsumei.ac.jp/lib/news/article.html/?news_id=781

 

 Q&A

私なりに、サービスを利用するときに不安があったのでまとめてみました~

 

ほんまにただなん??

ただ!

返却も着払いで大学に送り返すだけ!
(家が近い人は大学の無人返却ボックスでも可。)

立命にしては太っ腹すぎん(小声)

 

実家遠いけれど、大丈夫??

国内どこでも!

そもそも、これはコロナウイルスの影響で図書館サービスを利用できないことから始まったもの。
だから、帰省していて、図書館に行けない在学生だれでもが対象だよ。

 

どれくらいで届くの??

私は、一週間以内に届いた!

はやっっ。
ただこれは、その時の状況、また取り寄せる本の人気度によりけりなので、ご参考までに。

 

どんな本が借りれるの??

立命館にある本なら何でも!!
もちろん、OICにある本じゃなくても取り寄せ可能。

また、本に限らず「るるぶ」などの旅行雑誌や資格取得に活かせる本・就活本も取り寄せられるので検索してるだけでも楽しい!

 

予約するときに住所書き忘れたときは??

住所等の記入漏れがあったときは、大学からメールが来ます。

こんなかんじで。
これを一週間以内に返信すると、しっかり届いたのでご安心を。
ただ、係りの人の負担削減や本が早く届くためにも記入漏れの無いように!

 

そもそも図書館行ったらあかんの??

事前予約・条件付きで利用可能!!

前までのように、図書館でゆっくり勉強・読書はまだ厳しいようです。
ただ、本の貸出のために事前予約をすると直接行って、自分で手に取って本を探せるよ!

さらに、ネットで本を予約して、図書館で受け取ることも可能!
いわゆる「お持ち帰り」てきな?(笑)

 

現在の図書館利用に関する詳しいルールはこちらから。
http://www.ritsumei.ac.jp/lib/news/article.html/?news_id=783

 

返却方法は?

下記URL記載のコンビニエンスストアから「ゆうパック(着払い)」で大学宛に返却するだけ☆

https://www.post.japanpost.jp/service/you_pack/convenience/index.html

もしくは、来館し自動貸出返却機で返却を!
(返却のみの場合は来館予約不要)

 

 最近読んだ本紹介するぜよ!

実際に私もこのサービスを利用し、既に7冊ほどレンタルしました!
そこで、読んだ本の感想を少しだけシェアしまーす。

 

かがみの孤城

(https://www.poplar.co.jp/pr/kagami/images/mod-detail-02/book1.png)

さて、こちらは本屋さんで見かけたことがある人も多いのではないでしょうか?

7人の子供たちが、ある日家の鏡が光って一つのお城に集められて、、、。
物語が展開していくなかで、単に不思議♡メルヘン♡ってな話じゃなくて、現実世界とリンクした深い感動物語です。

おすすめはとにかく読みやすい!
私自身、本は、はまったらとことん読むけど、一年間全く読まないこともある極端なタイプです(笑)

そこでいつも参考にするのが『本屋大賞』!!!
直木賞・芥川賞、他の○○賞より、圧倒的に読みやすいなあと感じる☆

ちなみにこの本は2018年の本屋大賞受賞作で立命にある最新の本屋大賞作品でした。
2019年、2020年の入れて、、、(願望)

 

 

早いけどラストん!

僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。

(https://www.diamond.co.jp/images/book/8/9784478021828.jpg)

最近、こんなcm見かけたことありませんか??

実はこの「ユーグレナ」という会社が誕生するまでの足跡🐾+彼らの挑戦が記された本なんです!
タイトルの通りミドリムシでさまざまな社会問題を救おう!と現在進行形・現在大成長中・わたし的大注目です!

私的大注目とか調子乗ってるけど、世界大注目のレベルです🙇🙇
本自体は2017年に3年前に出版されたものだけれど、個人の挑戦物語的側面や、社会問題の理解、自己啓発的な側面などなど、一冊に知識が凝縮された興味深い本だなと思いました!

 

てなわけで、短いながら今回レンタルしたうちの二冊を少し紹介させてもらいました☆☆

 

 まとめ

私は、
ただなんやったら使ったほうがよくない?
授業で本が必要やけど買うのもったいないなあ

という貧乏根性からサービスを使い始めました(笑)

 

実際に使ってみても、楽やし、早いし、ためになるしで大満足!
使わなもったいない!!

まだ郵送サービスを使ったことない人や、そもそも図書館すら行けていない1回生のみんな、ぜひ使ってみてね!

 

【関連記事】

【新1回生はこれを見ろ!】~ガチで役に立つ情報まとめ~

2020.03.24

【Web授業はこれで完璧!】Zoomの使い方解説します🔎

2020.04.27

【OICってこんなとこ】OIC・学部生あるある聞いてみた!!!🧐🎓

2020.06.05