【レポ付き】合宿免許って実際どうなの!?

突然ですが、みなさん免許はお持ちですか!?🚙

まだの方!!通いで免許取るか、合宿で免許取るか迷っていませんか?

今回、私は合宿で免許習得しました!!🔰
そこで、合宿免許を体験してわかったメリットや体験して実際にどうだったのかレポートすることで、合宿って実際どうなのかって知りたい人にお伝えしていきます!!

 なぜ合宿免許を選んだのか?

時期はお盆。当初は地元にある教習所に通うつもりでした。9月頃には通い始めたいから、入校の手続きとかをしに行かないといけないな、、と重い腰を上げようとしていたところ。

ちなみに、ダラダラ通うのは嫌だったので、教習所のハイスピードコース(通常より少しお金を積めば、早く卒業できるコースの事)で32万とか?で見積もっていました。

まあ合宿免許も一応見ておこうと、合宿免許のサイトを覗きに行って驚愕しました。20~30万円(宿泊や食事付き)がゴロゴロあるじゃないか!!

私の場合
◯早く免許を取りたい
◯安く教習所に通いたい
◯夏休みの時期を使うことができる
という条件があったので、それならば合宿免許の方が手っ取り早いのでは!!??と思い、一転合宿免許を選ぶことに。

 合宿、通いのメリットデメリット

ここで一旦合宿と通いのメリットデメリットを整理してみます。

合宿のメリット 合宿のデメリット
・比較的安い(時期による)
・免許取得まで3週間ほどと早い
・色んな地域の友達ができる
・旅行気分が味わえる
・一生に一度の濃い思い出ができる
・毎日運転するため運転の感覚が抜けない
・バランスの良い食事が食べられる
・1人暮らし感覚を味わえる
・スケジュールを2週間分空けなければいけない
・地元(特に都会)で車を運転するのと合宿地ではギャップがある

どうでしょうか?

簡潔にいうと、
2週間の予定を空けることができる人であれば、合宿免許を選ばない理由がない!!
これに尽きます。

特に合宿免許におけるオフシーズン(5.6月、10.11月)であれば、低価格で行けて、1人で来ている人も多いため馴染みやすく、本当にメリットばかりです。

要するに、合宿免許旅行気分も味わいつつ、友達も作っていっぱい思い出ができたついでに、免許もついてきたみたいなイメージで捉えてくれるとわかりやすいと思います。

 

ABOUTこの記事をかいた人

石井 彩乃

「記事編集係」 経営学部3回生「のん」です! 大阪生まれ大阪育ちなのに読売ジャイアンツをこよなく愛し、最近はハロプロを推しています!