ブランドってなんだろう

みなさんこんにちは、ファッションについては人一倍詳しいあーちゃんです!

ファッションについて人一倍詳しいといっても人の1倍じゃ普通ってことになりますけどね笑

 

今回紹介しようと思うのはブランドってなんだろうという記事です!

 

ブランドってなんだろう?

というわけでブランドについて教えていこうと思うんですけど。

正直みなさんの中でのブランドのイメージってルイヴィトンとかバーバリーとか

比較的高額商品のブランドのことをブランドと呼びますよね。

じゃあブランドって辞書の意味ではどうなんでしょうか。ちょっと見てみましょう!

 

ブランド

特定生産者による品物(の全体)。

「―に好みがある」▷ brand

 

 

うーんざっくりすぎてちょっとイマイチかな。

まあ簡単に説明すると、

だいたいなんだってブランドだっていうことです。

まあざっくりですよね笑

ではなぜ日本ではブランドのイメージが高いものと限定されてつけられてしまったのでしょうか。

※ここからは割と主観で物事をお話しします。興味のある方のみご覧下さい!

 

日本でのブランドの地位の高さの要因

みなさんきっと英語は勉強しますよね。

なんとなーく英語ってかっこいいイメージありません?

 

そこが問題なんです!

日本人にとっての英語のイメージはかっこいいというイメージがついてます。

ではブランドを日本語訳で商標に置き換えてみて、とある女子高生の話を聞いてみましょう!!

 

とある女子高生の会話(ブランド編)

A子「ねえ〜、最近の新作のブランドみた?」

B子「あーあの春コレクション?、あそこのブランドかわいいよね(^_^)」

A子「やっぱりかわいいと思うよねあのブランドまじ好きなんだよねー」

 

とある女子高生の会話(商標編)

A子「ねえ〜、最近の新作の商標みた?」

B子「あーあの春コレクション?、あそこの商標かわいいよね(^_^)」

A子「やっぱりかわいいと思うよねあの商標まじ好きなんだよねー」

 

女子高生の話を聞いてみて、、、

やっぱりブランドの方がかっこいいですよね。

だけどブランドというと高額であるイメージがついてしまっているのも現状。

このままで果たして良いのでしょうか。。。

ABOUTこの記事をかいた人

あーちゃん

立命館大学2回生で、Syumirun!のトップデザイナー!!恥ずかしく顔を出すことができない照れ屋!笑 毎日がハッピーで、楽しいことが大好き(^^♪中学時代はテニス部で、ピアノもやっていました☆これからもよろしくねー!!