みんなにもっと伝えたい!立命館大学演劇サークル 劇団YAOYORO’S

 

今回は

劇団YAOYORO’Sさんに取材しました!

劇団YAOYORO’Sは立命館大学OICキャンパスと衣笠キャンパスで活動している団体さんなんです!!

 

 

活動内容について

 

Q YAOYORO’Sという名前の由来はなんですか?

多種多様とか特色・個性といった意味があるらしく、

このサークルもそういう人たちが多いからですかね〜

 

Q どのような活動をしていますか?

週三日から四日で活動しています。

短編の台本があって

その台本を実際に練習の中で演じてみて、

短編の批評をするような活動をしています。

その短編の台本は主に映画やドラマのワンシーンを参考にした台本で

たのしく演技練習を行っています!!

あとは演劇部と聞いて想像がつくような

基礎体力作り腹式呼吸

発声練習なども、普段練習をしています!!

 

Q 何を目的に活動していますか?

演劇ってみんなの中でハードル高いイメージがあると思うけど

この団体は高校時代から演劇やってる人だけでなく、初心者の人もいます!

 

立命館大学には本格的な演劇サークルもあってすごいと思うけど、

自分たちは演劇っていうものをライトに見てもらえる関わりやすい存在であってほしいと思っています

去年の新歓公演でもコント劇をやらせていただいて、より演劇を身近に感じてもらうことができたらいいなと思います。

あと、団体自体も大きくなったらいいかなあ笑

 

Q 劇団YAOYORO’Sの自慢は何ですか?

とにかくみんなの個性が強くて、人が少ない分仲もよくて、

アットホームな雰囲気で活動をしています!!

脚本家のアイデアだけではなく、役者のアイデアも積極的に取り入れて活動しています!

公演の様子

劇団員ゆっち(仮称)の意見

頭がおかしい人が多いですね笑

OICのメンバーが衣笠に金曜日に行ったらそのまま友達の家に泊まることが多いくらい仲がいいのも特徴です!

キャンパスが違うことで、別団体みたいになってしまうこともあるかもしれないけど、

劇団YAOYORO’Sはキャンパス間の移動をものともしないくらい仲がいい!!

この前みんなでお花見をして早々にご飯を食べ終わったから、大阪城探検をしたり笑

先輩と後輩で別れて探検したりしてたけど、後輩も積極的に関わってきてくれて

楽しくやる能力が高い人たちの集まりなのかな、

お花見も楽しそう!!

 

Q 劇団YAOYORO’Sはどんな人にオススメですか?

演劇というものに対して、熱い思いを持っている人なら大歓迎ですが、それと一緒に演劇ってどんな感じなんだろうとか思っている初心者の人にも来てほしいです

人数が少ないなりにそれぞれができることをつなぎ合わせて作っていっていて、音楽も自分たちで作ったり、

演劇は総合芸術と呼ばれていて、自分のできることを活かせる。

とにかく演劇を知りたい、やってみたい人なら大歓迎です!

 

Q 思い出深いイベントは何ですか?

初の文化祭でやった公演が大変で大変で笑

劇団ができたのが去年の8、9月でせっかく学校の公認になったんだからなんとか学校のイベントに参加したくて、

文化祭の準備に1ヶ月ほどしかなかったけど、急ピッチで準備をして、

最初まだお互いを知らない状態で稽古をしながらコミュニケーションをとって仲良くなっていきました笑

立命館の付属校の生徒が多く

それ以外の人たちと壁ができるかと思ったけど、急ピッチでやったおかげかすごく仲がよくなって

みんなが一生懸命になって一つのものを作っていったのが思い出です!!

その後の反省会でもいろんな反省が出て、非常に熱意があった公演でした!!

 

(元)代表さんに聞いた!

Q なぜ代表になったのか?

僕は2代目なんですけど。

劇大YAOYORO’Sっていうできたばかりの団体をやっていく上で1年目2年目3年目とかはうまくいかないことが多いと思っていて、

自分はその中でできる限り劇団を大きくしたり、活動を活発にしなくてはいけないという責任感もあって、

自分が何をできるか考えた時、指揮の立場に立って、みんなを引っ張っていきたいと思ったのがきっかけですね笑

自分も役者として活動していて、みんなを現場でも引っ張っていきたいと思い、代表になりました!!

元代表 渡辺くんと

劇団員ゆっち(仮称)さん!!

 

Q 代表になって楽しいこと、やりがいは?

例えば運営の人たち、事務局さんたちと打ち合わせをしている時自分のやりたい会場などの打ち合わせ、

というところは劇とは違うんですけど、

他の人たち、劇団以外の人たちと一緒になって作品をを作っていけている。

大きな形が作られているプロセスを感じていける感覚が初めてでとても楽しく思っています。

いまからやりがいを作っていきたい。

自分の代になってから、公演が終わるっていうのを経験していなくて、

今は、名前と事務だけの代表で、今回の公演が終わったら正式に新体制に移行していくんですが、

代表になってのやりがいよりも、代表としてみんなにやりがいを与えたい、

みんなとどうやりがいをシェアできるかを考えていきたくて、

それを僕のやりがいとして代表を頑張って努めていきたいです!

 

Q代表として困っていること

自分自身リーダーの経験があまりなく劇団として未熟な点も多く課題点が山積みで、全部困っているしそれが逆に楽しいです!!

 

Qコラボしたい団体

演劇はなんでもコラボレーションができて、ステレオタイプで考えると舞台があって観客があってと、決まっているんですが、

やろうと思えば全部ごちゃ混ぜにできるし、コラボしたい団体が逆にいるなら演劇の幅が広がるので、

この記事を見てくれてきてくれたらいいなあ笑

演劇の演出の可能性は無限大なので、コラボしたい団体さんというより、そんな機会があるならガンガンコラボしていきたいです!

 

Q 活動を通して実現したいミライは?

劇団として大きくなって公演をいろんな人に見に来てもらうことがゴールというかゴールはないんですけど、

表現したものを見てもらうのが演劇なんですけど、自分たちはこれからも出来る限りやっていって、いろんな人に評価してもらえるようになって、

大きなところで評価してもらって、大きくして、今と変わらない活動をもっと大きいものにして、

活動して、人を増やして、風船を膨らますように大きくできたらいいなあと思います。

ゴールは決してありません!

 

 最後に一言!

劇団YAOYORO’S自体は出来立ての団体でこれからは活動している人たちによってどんどん変わっていきます

もし成長の経過を見守っていきたいと思ったら公演でもメンバーでも1度でも見に来てほしいです!

そのあとにファンになってもらったりメンバーになってもらったらすごく嬉しいです!

もし興味を持っていただけたら、ガンガン来てもらっていいんで、勇気がなかったらツイッターなどでも、関わってきてくれたら嬉しいです!

 

 

団体名 劇団YAOYORO’S
代表 森瀧 航介
活動頻度 週 3から4
活動場所 OIC 学生ホール・AN210
所属人数 (衣笠含む)計21人

1回生:8人

2回生:10人

3回生:3人

 全体練習 月曜日:OIC 木曜日:衣笠
Twitter  @YAOYORO_Zoo
 新歓祭 4月下旬を予定
 休み 本番前以外は土日休み

 

自分も楽しみながら人を笑顔に!フラッシュモブサークル「Streeeem!!」

2018.01.21

創立55年!!!魅惑のハーモニーを作り出す本気の合唱団【混声合唱団メディックス】

2017.12.31

 

ABOUTこの記事をかいた人

あーちゃん

立命館大学2回生で、Syumirun!のトップデザイナー!!恥ずかしく顔を出すことができない照れ屋!笑 毎日がハッピーで、楽しいことが大好き(^^♪中学時代はテニス部で、ピアノもやっていました☆これからもよろしくねー!!