陳 晋ゼミ

2020年度基本データ

所属人数

3回生 15人

4回生 15人

 

男女比

1:1

 

ゼミの特徴・雰囲気

個人が黙々と作業するような雰囲気

 

どんなゼミ生が多い

静かな生徒が多い。

そこまで深く関わりはない 。

 

 

ゼミでの学習について

主な学習・研究内容

アジア圏の企業研究

 

授業の進め方

毎週論文を読んで、1000から2000字のレポートを提出する。

その中での疑問に対して先生から返答がある。

 

授業スケジュール

<3回生春>
論文の書き方 ―「アジア経営論」を読んで章ごとのレポート

<3回生秋>
複数人数での論文作成 — 内容は自由

<4回生春>
先生の準備した論文を毎週読んで、要約を作成する。

<4回生秋>
個人論文について進めていく 。

 

課題について

教科書の要約や論文の要約を1000字から2000字で毎週提出

 

卒論へのフォロー

毎週進捗をチェックしてくれる。

 

ゼミを通して身に付くこと

企業をどのような点で評価するべきか見極める力

 

 

その他

教授はどんな人?

やさしい

しっかり取り組めば評価しれくれる 。

 

教授との関係性

いつでも相談できる。

 

ゼミ旅行・合宿(コロナ以前)

飲み会

 

ABOUTこの記事をかいた人

梅原真実子

Syumirun!記事編集担当。総合心理学部2回生で京都出身です! KPOP・映画・たこ焼きが大好きです。美味しいたこ焼きがあれば是非教えてくださ~い!