【茨木市役所からすぐそこ!】1人でも集団でも楽しめるヨーロピアンバル ”STAMM”を取材!

皆さん、こんにちは~!

 

今回紹介するお店は、

今年3月で1周年を迎えられた
茨木市役所からすぐ近くのBOXFIVE 2Fにある

ヨーロピアンバル
『STAMM(シュタム)』 です!

 

このお店は、昼間はJun&Pepper’s Cafeなのですが、

【隠れ映えカフェ】茨木市役所すぐ!隠れ名店『Jun&Pepper's Cafe』

2018.09.01

18時からはヨーロピアンバルSTAMMへと変貌を遂げるのです!!!!

 

☆この看板が目印。

 

ではさっそく取材スタート!!

店長の曽根さんにお話を伺いました!

 

 お店の雰囲気

まずはお店の外から順番に見ていきましょう!

外にあるこのボードも目印!

この時点でもうすでにオシャレ感が漂う。

階段を上り、「&」のマークのところがお店です!

 

さて、まずは店内の様子をパシャリ📸

お昼のカフェ時に来たことがある人は
分かるかも知れませんが、

夜のバルになると雰囲気が一気にガラっと変わって
ムードのあるお洒落な落ち着いた感じになるんですね~

 

 お店を始めたきっかけとは?

では、ここからインタビュースタート!

まっつん
このお店を始めたきっかけは何ですか?
曽根さん
このお店が入っているビルのオーナーが元々知り合いでした。
昼間のカフェ(Jun&Pepper’s Cafe)が夕方でお店が閉まるので、夕方からここでお店をしないか、ということで始めることになりました。
まっつん
前職は何かされていたんですか?
曽根さん
前職も同じバルの店長を、同じ系列の店を転々としながら、6年ほど梅田の方でしていました。
まっつん
独立されて良かったことはありますか?
曽根さん
自由!(笑)
やっぱり自由って良いですね。

 

 ロゴの由来は?

さて、お店を見渡すと色んなところに描かれていたこのロゴ!

そういえば、最初に紹介したお店の看板もこのロゴだった!!

 

まっつん
このロゴはどんな意味が込められているんですか?
曽根さん
お店を始める際に、デザイナーと相談していて、その時に出てきた案の一つがこの「木」のデザインでした。
このお店の名前「STAMM(シュタム)」はドイツ語で「木の幹」という意味があって、このお店が木の幹となって、様々な人が料理を楽しんだり集まったりできるようなバルになって欲しいという思いで、このロゴデザインにしました。

可愛いキャッチ―な見た目のロゴですが、とっても深い意味が込められていました。

ちなみに、この木の周りにはワインフォークが散りばめられているんです!

 

 おススメの料理

さて、今回注文したのはSTAMMさんおススメの

「牛ハラミのステーキ」と
「本日のパスタ:菜の花とパンチェッタのトマトソース」

 

牛ハラミのステーキ

まっつん
程よい噛み応えと肉の旨味が最高。
一口でも食べやすく、友達とのシェアにもGOOD👍

 

菜の花とパンチェッタのトマトソース

まっつん
トマトソースと粉チーズのが絡み合う上品な美味しさ。
トマトソースは酸味がなく、菜の花も春ならでわ!!
パスタには旬のものを取り入れているんだとか!

 

 まとめ

いかがでしたか??

茨木って本当にお洒落な飲食店がたくさんありますよね!

最近はSyumirun!でもお酒が飲めるお店をたくさん取材させてもらってますけど、こんなにお洒落でイイ感じのムードのある雰囲気で楽しめるお店はなかなか無いと思います!!

また紹介したおススメお料理も美味しそうだったでしょー!!!!

これは行くしかないっすよ🤩🤩

 

ということで、是非皆さんSTAMMで素敵な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか!?

取材にご協力いただきましたSTAMMさん、
ありがとうございました!

そして最後まで読んでいただきありがとうございますー!

 

ほな👋

 

 店舗詳細

店名 STAMM(シュタム)
住所 〒567-0888
茨木市駅前3-6-2 BOXFIVE 2F
営業時間 17:30~23:00

定休日 月曜日

TEL 072-657-7837
ホームページ Instagram:@stamm313