安田裕子ゼミ

2018年度基本データ(簡単に)

[ゼミ名] 安田ゼミ

[人数] 11人

[雰囲気]

和やか、基本的に平和な感じ

[このゼミの特徴]

個々の自発性を尊重した民主主義のゼミなので、個々の意見によって授業の進め方も改善 されますし、ゼミコンパ・ゼミ合宿の開催も多数決で決めます。 基本的にどんな研究でもできますが、量的研究に関しては個人で進めるか、ゼミ生同士で フォローしあうことが必要になります。

ゼミでの学習について

[学習内容]

論文講読、卒論構想発表

[授業の進め方]

発表や学内実習がメインです。

[スケジュール]

3回生春学期 論文講読、学内フィールドワーク、KJ法実習、インタビュー実習

3回生秋学期 卒論構想発表、論文講読

4回生春学期 未定

4回生秋学期 未定

[課題について]

各自発表時のレジュメ作成をする。

[卒論へのフォロー]

卒論に関する個人発表の回数が多く、調査計画や考えを何度も修正します。 卒論に関してはフォローが手厚いので特に心配はいらないと思います。

[出席の重要度]

基本的に全員が毎回出席しています。

[ゼミ旅行、合宿]

まだ行ったことはありませんが、やりたいという意見があればできます。

[ゼミ生同士の関係は?]

とにかく平和で、穏やかな人が多いと思います。

[教授ってどんな人?]

常に優しくフォローしてくれますし、親身になって話を聞いてくれます。 自発性を大切にされているので、こちらの意見や考えを必ず聞いてくれます。

[教授との関係性は?]

いつでも相談に乗ってくれますし、相談しやすいです。

[ゼミで何が身に付いた?]

自発的に考える力と質的研究に関する理解

[ゼミ長のメールアドレス]

cp0025fh@ed.ritsumei.ac.jp