上久保誠人ゼミ

2018年度基本データ(簡単に)

【ゼミ名】
上久保ゼミ

【人数】
1学年15人程度

【雰囲気】
自由、個性の集まり

【このゼミの特徴】
完全自主運営
個人主義
競争力

ゼミでの学習について

【学習内容】
各ゼミ生により異なる(環境、経済、経営、法等)やりたいことを各々がひたすらやっていき、その学びを定期的に共有するスタイル

【授業の進め方】
書評(自分の研究テーマにあった本を一冊選びそれについてのまとめと意見をのべる)
CAと呼ばれる1vs複数人のディベート

↑を隔週で回していく

【スケジュール】
三回春
研究テーマ模索

三回秋
アカデミックフェスタという政策科学部全体のコンペに向けて準備(このあたりから卒論のテーマ固めていく)

四回春
卒論準備

四回秋
アカデミックフェスタの準備と卒論のブラッシュアップ

【課題】
隔週で本一冊読み、それについての書評をかく
2ヶ月に一回、ディベートのテーマを決めてそれについての情報収集を行う

【卒論のフォロー】
定期的に行われる研究発表を通じてのブラッシュアップ(教授による)
ゼミ生同士のブラッシュアップ

【出席の重要度】
完全中身重視なので研究の進捗が伴っていればそこまで重要ではない

その他

【ゼミ合宿等】
全体は特になし。
しかし、定期的に他大学や香港への研究合宿が希望者のみ参加可能

【ゼミ生同士の関係】
ライバルであり、サポーター

【教授とは?】
全知全能のご隠居

【教授との関係】
フラット

【ゼミで何が身に付いた?】
ロジカルシンキング
アウェーの環境での戦いかた
個性の活かし方