就活に有利?インターンをやるべきなのか?を大公開 part2

どうも、こんにちは、

Syumirun!のダイキです!

 

今回もインターンについて、

書いていこうと思います!

 

まず、前回のおさらいを

軽くしていこうと思います!

 

インターンのメリット1

 

前回に紹介したインターンの

メリットは簡単に言いますと、

就活に強くなるということでした!

 

その理由は、就活の時に面接官に

好印象を持ってもらえる確率が

一気に上がるからでした(笑)

 

では、インターンに行く

メリットをご紹介していこうと思います!

 

インターンのメリット2

 

他にインターンのメリットとして、

会社の雰囲気を知ることが

できるということです!

 

インターンがない時代は、

会社の雰囲気を知る方法は、

その会社に勤める前に知ることは

残念ながら、至難の業でした!

 

しかし、インターンが

一般的なものになるにつれて、

入社する前に会社内の雰囲気を

知ることができるようになりました。

 

それにより、入りたい会社の雰囲気が

自分と合っているかどうかを

知ることができるようになり、

入社後の会社とのミスマッチが

少なくなることが予想されます!

 

また、実際に働いている社員の話を聞き、

インターンで仕事を経験することで、

社会においてどのような人材が

求められているのかを知れます!

 

インターンのメリット3

 

インターンで仕事することで、

あなたが今まで行きたいと思っていた

業界が自分に合うのかどうかを

肌感覚で知ることができることです!

 

多くの場合、あなたが行きたいと思って

想像していた業界と実際の業界には

大きなギャップが存在することがあります。

 

例えば、メディア業界に行きたいと思っていても

実際は様々な事務や営業などの仕事が存在しており、

あなたが思っているような仕事では

ないことが多々起きているのです。

 

また、業界には業界独自のルールがあり、

そのルールに自分が合わないことも

よくあることだと言われています。

 

そうならないために、

是非ともインターンを活用して、

あなたが行きたい業界を

一度見ることをお勧めします!

 

インターンのメリット4

 

あなたが実際に働きたい会社で

インターンを行うことで、

内定が出やすくなるということです。

 

これは企業によって異なりますが、

自社に来てくれたインターン生から

優先的に内定を出すという企業も存在します。

 

さらに、先輩の話によると、

インターン生採用と一般採用では

1年目の年収が100万以上

異なることもあるそうです!

 

これはかなり魅力的な話ですね(^^♪

 

僕もそのような会社に是非とも

インターン生採用で入りたいです(笑)

 

以上、ジムに行ってクタクタになっている

Syumirun!のダイキでした(*^-^*)

ABOUTこの記事をかいた人

daiki

立命館大学経営学部3回生。来年「自主ゼミ」を開催!(予定)。あだ名は、”辻ちゃん”やダイキなど人によって異なる。中学生のころから、ひたすら人生を楽しむために毎日活動している。アルバイトは、家庭教師、塾講師など教育関係を中心に行っていた。ブラック企業だったが人生最大の経験となった。