本当に大事なのは見た目だった!? 見た目から始める就職活動

はーーーーーいあーちゃんです

朝読んでる人はおはようございます。

昼読んでる人はこんにちは

夜読んでる人はこんなの読んでないで早く寝てねー!

 

はいというわけで

就活記事!!

いいねえいいねえ絶賛就職活動してるねえ!

みなさん頑張っていますか?

 

就職活動って大変ですよね、履歴書書いて履歴書書いて履歴書書いて、、、

あーもう手が腱鞘炎で死にたくなるわ!

 

そんなことする前にみなさん見た目はしっかりと気にして就職活動をしていますか?

 

実は就職活動ですんごく大きな一面を持っているのが見た目なんです!

<!–more–>

じゃあ就活に行く前にしっかりとしたのチェックシートでチェックしておきましょう!!

 

□しっかりとネクタイは上まで閉めていますか?

□スーツのサイズが合ってなくてダボダボ、あるいはピチピチじゃありませんか?

□スーツのボタン下ひとつは開けていますか?

□靴は綺麗ですか?

□リュックサックじゃありませんか?

□時計はGshockみたいなカジュアルなものではありませんか?

□髪は伸びすぎていませんか?

□爪はしっかり切っていますか?

□髪は黒い色ですか?

□スーツの色は派手すぎじゃありませんか?

 

まあ上のチェックシートは某巨大企業のリクルートサービスでも書かれています。

確かに大事です!とっても大事です。

だけど、周りと同じでいいんですか?

あなたがものすごいスキルを持っていて就職とかまじヌルゲーとか思ってるのなら大丈夫です。

胸を張って就職活動頑張ってください

 

しかし大半の人はスキルも学力も大して変わりません。

もし企業があなたともう一人のどちらかを採用しようとして、

同じ格好同じ顔同じ身長でもうひとりのほうが能力があったらどっちを取ると思いますか?

 

間違いなく能力が高い方をとりますよね。

じゃあ能力を上げなきゃダメじゃん、そうやって思いますよね。

 

気づくのが遅いです正直、もう就活が始まってからじゃおそいんですよ。

 

じゃあせめて!爪痕を残すために他の人とはなにか違う見た目のポイントがあってもいいんじゃないですか?

最後の悪あがき、やってみましょう

あーちゃん

 

ABOUTこの記事をかいた人

あーちゃん

立命館大学2回生で、Syumirun!のトップデザイナー!!恥ずかしく顔を出すことができない照れ屋!笑 毎日がハッピーで、楽しいことが大好き(^^♪中学時代はテニス部で、ピアノもやっていました☆これからもよろしくねー!!