年収1億円を稼ぐ友達を10人持ち、自ら会社を複数持っている教授が 学生生活中にしておくべきことを語る!?

どうも、こんにちは、
Syumirun!のダイキです!

今日はタイトル通り、
凄い教授に話を聞いてきたので、
それを皆さんに公開します!

彼の考えでは、まず将来何をしたいか、
大学生活で何を成し遂げたいかを
考える必要があると言っていました!

将来なりたい自分を想像することで、
今何をするべきかが分かるようになると言っていました(笑)

因みに、将来なりたい自分は、
全然アバウトで大丈夫で、
変化していっても大丈夫だそうです!

何かをやって、これは違うなと思えば
どんどん変えていって、
これをやりたいと思うものを
見つけることが大切だそうです(^^)/

それを行うことができるのは
時間の余裕がある大学生の間だけと言っていました。

だから、自分が何をしたいのかを
見つけるために時間を使ってほしいと
お願いをしていました!

以上をまとめますと、
早く夢を見つけ、着実に一歩一歩その夢に
近づいてほしいと言うことですね(笑)

次回、
教授が語る「仕事は得意なことVS好きなこと」
どっちをする方が幸せな仕事に
就けるのかについて書いていこうと思います!

以上、教授のオーラが凄すぎて
無意識に泣きそうになったダイキでした👍

ABOUTこの記事をかいた人

daiki

立命館大学経営学部3回生。来年「自主ゼミ」を開催!(予定)。あだ名は、”辻ちゃん”やダイキなど人によって異なる。中学生のころから、ひたすら人生を楽しむために毎日活動している。アルバイトは、家庭教師、塾講師など教育関係を中心に行っていた。ブラック企業だったが人生最大の経験となった。